群青色な日々 リブートプロジェクト

デジモノ好きが備忘録などをたまに書き残していきます。

総記事数:  総コメント数:   総ブログ拍手数: 405 回   FONT SIZE :    BOOKMARK  ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GALAXY S5 ACTIVE Lollipop Xposed導入方法

GALAXY S5 ACTIVEのファームウェア BOI2 ではroot権限の取得方法が確立されています。
ここではroot権限の取得方法は書きません。調べれば出てくるので。

※root権限取得操作などを行うと、KNOXカウンタが0x1になり、保証を受けることができなくなりますのでご注意ください。

個人的にroot権限取ったら Titanium Backup と Xposed は必ず使います。

今回純正ROM+Rootedの環境にXposedをなんとか導入できたので、手順を紹介します。(といってもすごい簡単)

通常SamsungのROMはdeodexしなければXposedが使えないみたいです。
早速ROMから/systemを抜いてdeodexedして、本体に戻しましたが起動しません(ブートループ)

システム領域をいじるときは必ずTWRPで領域のバックアップを行っておきましょう。
何回も失敗しても元に戻せるので。

XDAのスレッドにdeodexじゃなくても使えるテスト版のxposedがあるので、それを使います。
以下のページでダウンロードできます。

●I wanted to have one that works without debloating /system... (XDA Developers)
http://forum.xda-developers.com/showpost.php?p=65373013&postcount=3960
(Installer v80.1をTWRPで端末に書き込みます。)

スマホ側のxposedアプリは以下のページから取ってきます。

●[OFFICIAL] Xposed for Lollipop/Marshmallow [Android 5.0/5.1/6.0, v80, 2016/02/02] (XDA Developers)
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=3034811
(XposedInstaller_3.0_alpha4.apkをダウンロードして、端末にインストールする。)

■動作確認したXposed モジュール
・GravityBox[LP]
・Greenify
・HandleExternalStorage
・Head Up Notifications
・RootCloak
・XuiMod
・YouTube Background Playback

今後確認が取れたものは随時追加していきます。

Nexus5Xの純正ROMでexfatな外付けストレージを使う方法

こんばんは。群青色です。

Nexus5Xにexfat形式でフォーマットした外部メモリ(64GB以上のmicroSDXCなど)を使用しようとしたら、
認識しなくて非常に面倒なことになったのですが、無事にNexus5Xから読み込みできるようになったのでメモメモ。

必要なものはPQIのUSB3.1 Type-C変換アダプタとMLUSBマウンタというアプリです。

●PQI Connect 311 USB3.1 Type-C対応USB変換アダプタ(Amazon.co.jp)


●MLUSBマウンタ(Google Play/無料)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.medialogic.usbmounter

USB変換アダプタですが、最初はType-CからUSB2.0に変換するものを購入しましたが、外部メモリ側が通電しませんでした。(=認識しない)
間違ってUSB2.0のものを買わないように注意しましょう。

使い方はまずMLUSBマウンタを起動して、左端からフリックして設定をタップします。
MLFSマウントのチェックを入れます。

アプリを閉じて、USB端子に変換アダプタと外部メモリを接続してMLUSBマウンタのダイアログが表示されたら、
"このUSBデバイスをデフォルトで使用する"にチェックを入れOKをタップします。

アプリが開いて外部メモリのマウントが実行されるので、起動したら左端からフリック、USBドライブをタップすると、
外部メモリの内容が表示されます。

カスタムROMを入れればこの方法は必要がないのですが、純正ROMで使いたい人はこの方法をとるといいと思います。

FAT32でフォーマットされた外部メモリならOSから認識できたので、MLUSBマウンタは必要ないかもしれません。

T90Chiのヒンジを改造した。

95°くらいしか開かないASUS T90Chiのヒンジを改造した。

分解してヒンジのところにあるデッパリをクリスタルヤスリで削って平らにしただけ。

ヒンジ改造の先人たちはヒンジも分解したみたいだけど私は面倒くさくてそのまま削ってしまった。

周りに傷をつけないように慎重にやりました。

■画面の開度を大きくする(まとめWIKI)
http://t90chi.wiki.fc2.com/wiki/画面の開度を大きくする

■ギャラリー

160110_T90CHI_01.jpg


160110_T90CHI_02.jpg

目いっぱい開くと画面側の重みでひっくり返りますので注意。

LG G2 L-01FのMahdi-ROM(Android4.4.4、カスタムROM)で、外部メモリーを使う方法

LG G2 L-01FでMahdi-ROMを使っている場合に、外付けメモリー、SDカードが認識しない問題を解決する方法を紹介します。

Mahdi-ROMはグーグル先生で "mahdi-1027-l01f.zip" と検索して入手します。

MD5:557E48AB8784766CC43E849B02C497D4

個人的にはKitKatでMahdi-ROMの右に出るカスタムROMはないと思っています。
カスタマイズ性抜群です。テーマにも対応してるし。ノックオンもできます。

ただ、デフォルトのカーネルだと、外部メモリー(SD等)が認識できません。
G2はSDスロットがないので容量の大きい動画などを見る場合は外部メモリー(SD等)が使えないと話になりません。

以下のカーネルを導入すると、外部メモリーが見られるようになります。

■Render-Kernel-AOSP_l01f-12-12.zip(Google Drive)
https://drive.google.com/file/d/0B9Lm6J7bCmSDOHM2Ri1lS3pIT00/view

MD5:554440AE259F0E9D30B082323610EF38

TWRP等のリカバリーからフラッシュしてください。

リブートすると、外部メモリーを認識するはずです。

最終的にMahdi-ROMに落ち着いたので、備忘録として書いてみました。

いやー
カスROM焼き楽しいっすね。

近況(ASUS T90CHI入手他)

更新さぼってました(゚∀゚)アヒャ

日記を書くネタは色々あるのでこれからまた頑張って書こうと思います。

以下デジモノ近況です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。