群青色な日々 リブートプロジェクト

デジモノ好きが備忘録などをたまに書き残していきます。

総記事数:  総コメント数:   総ブログ拍手数: 405 回   FONT SIZE :    BOOKMARK  ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Premier3 IYH!

P3_BOX.jpg
au春モデル、Walkman Phone, Premier3 (SOY01)のブラックを発売日に購入!
ケータイを発売日に買うなんて今までで初めてなのかもしれない。それぐらい惹かれていた機種です。

W51CAのブラックを持っていたときに指紋の目立ち具合に悩まされたよーな気がするけど今回はあえてブラックを選択。他の色と見比べて断然カッコイイ!のと、なんとなくブラックだとサブディスプレイが見やすそうだなと思ったからである。

P3_01.jpg P3_02.jpg
コンパクトで数字部分が浮き出ているシートキーも押しやすくてGOOD!
W61Sのテンキー側とプレミアキューブの全体の厚さがほぼ同じで正直、唖然・・・
まぁカメラケータイだったし厚くて重いのはしょうがない。プレミアキューブは薄ッ!そしてめちゃ軽い!ってのが第一印象でした。

P3_03.jpg P3_04.jpg
PCSVやリスモプレイヤー、カメラ、ワンセグ、動画など横画面の状態で使える。右写真はリスモプレイヤーで着うたフル再生中。

P3_05.jpg
カメラ側はかなりスッキリデザイン。(つや消し)

P3_06.jpg P3_07.jpg
表面はテッカテカの光沢仕様。細長の有機ELサブディスプレイ。半月型のミュージックボタンを長押しするとリスモプレイヤーが起動。閉じたままでも音楽操作が可能。音楽再生中はウォークマンロゴが点灯する。

◎Ezwebの文字が綺麗に!
去年の秋冬モデル以前のVGA解像度(480×640)以上の機種はEzwebが従来のQVGA解像度(240×320)の拡大表示だった。もちろん文字もそのまま拡大していたからギザギザが目立っていた。

au one トップページ (SOY01にて)
今年の春モデルからEzwebがVGAに完全対応!

以下新旧比較。
2ch Flash Browser Andy 文字サイズ中 (W54SAにて)
Andy 文字サイズ中 (SOY01にて)

Andy 文字サイズ小 (W54SAにて)
Andy 文字サイズ小 (SOY01にて)

ブラウザーメニュー (W54SAにて)
ブラウザーメニュー (SOY01にて)
拡大して見ると良く分かると思います。
シャギーが目立たなくなって綺麗になっていますね(゚ー゚*)

レスポンスも良好だし携帯性もピカイチだし買って良かったと思います。
電池容量が多少小さいので電池持ちのほうがちとしんぱいですが^^;

以上ファーストインプレでした~
動画や音楽も試してまた記事にしたいと思いますo(・∀・)oブンブン
COMMENT
webがVGA対応したのかw
あとは解決することは本物のFWVGA有機EL液晶の開発
メール添付、動画ダウンロードの拡大
LISMOの仕様改善だなw

それがあればそうとうauもましになる
>>ender
純粋なフルワイドVGAの有機ELは技術的にまだ難しいのかな?

最小文字の綺麗さに拘るならあれだけど画像表示なら有機ELのコントラストも効いて綺麗だぜb
それより有機ELは輝度が低いのが気になる・・・
最大輝度でもお外で見にくいとかm9^Д^)

auユーザーの自分からしてみると動画のダウンロードはいらないな。不満な人は茸に移ってると思うよ><
それよりかインフラの増強をがんばってくだしぁ!
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。