群青色な日々 リブートプロジェクト

デジモノ好きが備忘録などをたまに書き残していきます。

総記事数:  総コメント数:   総ブログ拍手数: 434 回   FONT SIZE :    BOOKMARK  ADMIN

Moto G4 Plus は aptX に対応

あけましておめでとうございます。
前の投稿から大分空いてしまいました。とりあえず生きています。

私の現在のメインの所持ガジェットは以下のようになりました。

・SONY XPERIA Z3C SO-02G(電話・メール)
・MOTOROLA Moto G4 Plus(ネット・音楽・動画等)
・SONY WALKMAN NW-ZX2(ハイレゾ視聴)

Nexus端末はほぼ全部売ってしまいました。
ROM焼きを楽しむことがほぼ無くなってしまったためです。

今どきはストックROMの非rootでも何の問題もないし、ストックROM+SuperSU+xposedである程度カスタムできる。

root化するくらいのことならNexusじゃなくてもできるので。

今root化するならシステムレスルート+suhide+Root Switchは必須ですよね。
root化すると起動できなくなるアプリが多くなってきたからです。

銀行系アプリやFateGO、ポケモンGOなどが起動できなくなります。
SafetyNetという仕組みを使い改造を検知して、アプリを使えなくしています。

自分はdアニメストアを使うのですが、root化端末でアニメを再生しようとするとライセンスの発行に失敗し再生できません。
これもroot化の影響です。

Moto G4 PlusはブートローダーアンロックすればSuperSUをシステムレスモードでインストール出来るので、
suhide、Root Switchも問題なく動作します。rootを一時的に無効化すれば上記アプリも動作可能です。

話は大きく脱線しましたが、記事のタイトルについて書きます。

自分も購入するまで分からなかったのですが、Moto G4 PlusはaptXに対応しています。
ネット上にほとんど情報がないので購入の参考になればと思います。

オーディオテクニカのAT-PHA50BTというBluetoothヘッドホンアンプと接続してaptXで繋がってるのを確認しました。
この機種は曲名表示の液晶に接続時のコーデックを表示するのです。aptXと表示されるので間違いないです。

ピュアAndroidでaptX対応はとても貴重な存在なのではないでしょうか。
Nexusでは対応できませんでした。

Nexusを手放した理由の一つかも。
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK