群青色な日々 リブートプロジェクト

デジモノ好きが備忘録などをたまに書き残していきます。

総記事数:  総コメント数:   総ブログ拍手数: 405 回   FONT SIZE :    BOOKMARK  ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XPERIA Z3 Compact SO-02G root取得

Z3、Z3Cからroot権限の取得方法が難しくなりました。

簡単にまとめると、一旦グローバル版のsystemとkernelを焼いてから、ワンクリックrootkitを実行、カスタムリカバリのインストール、docomoROMのprerootedをリカバリからインストールすることでrootedな環境になります。

※root取得はわかる人だけが行ってください。文鎮化しても責任は負いません。あと保証もなくなります。
■必要なもの
・adbが使える環境

・flashtoolが使える環境

・adb、flashtoolの知識

・microSDカード
prerootedとSuperSUをSDカードからインストールするため。

・グローバル版ROM(23.0.A.2.93)
http://forum.xda-developers.com/showpost.php?p=58418863&postcount=358
23.0.A.2.93以外はワンクリックでのroot取得不可(2015.04.21現在)。

・rootkit(Download v3からダウンロード)
http://forum.xda-developers.com/crossdevice-dev/sony/giefroot-rooting-tool-cve-2014-4322-t3011598
zip内のfiles以下のUPDATE-SuperSU-v2.45.zipをSDカードにコピーしておく。

・twrp_prerooted_Z1f.zip
http://cubeundcube.blogspot.jp/2014/08/xperiarootprerootedzipz1z1-f.html

・カスタムリカバリ(XZDualRecovery)
http://nut.xperia-files.com/
XZDualRecoveryから Z3C-lockeddualrecovery[バージョン]-RELEASE.installer.zipをダウンロード

■手順
1. Z3Cのftf(23.0.B.1.38)を作成
flashtool等を使って、docomoROM(23.0.B.1.38)のftfファイルを作成しておく。

2. prerootedの作成
twrp_prerooted_Z1f.zipにdocomoROM(23.0.B.1.38)のkernel.elf、system.ext4を追加する
作成方法はtwrp_prerooted_Z1f.zipの入手先を参考にしてください。
作成したら、twrp_prerooted_Z1f.zipをSDカードに移動しておく。

3. flashtoolでグローバル版ROM(23.0.A.2.93)のsystemとkernelのみを焼く
(Wipeのチェックをすべて外す。Excludeのsystemとkernel以外に全てチェックを入れる。)

焼き終わったら電源を入れ、設定→開発者向けオプションのUSBデバックと疑似ロケーションにチェックを入れる。

4. rootkit(giefroot)を実行
端末とPCをつないでinstall.batを実行。上記の疑似ロケーションにチェックを入れていないと失敗するので注意。
途中でGoogle 開発者サービスが強制終了しました的なメッセージが出ることがあるが、OKを押して進める。

端末が再起動したら完了。

5. カスタムリカバリ(XZDualRecovery)をインストール
install.batを実行。
成功したら端末が再起動し、カスタムリカバリが起動する。

6. prerooted、SuperSUをインストール
カスタムリカバリからtwrp_prerooted_Z1f.zipとUPDATE-SuperSU-v2.45.zipをインストールする。

インストールが終了したら、念のためdata、cacheをwipeする。
wipeが終了したら再起動し、起動したらroot権限取得完了。

7. もう一度、カスタムリカバリ(XZDualRecovery)をインストール
これで全作業終了(^^♪
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。