群青色な日々 リブートプロジェクト

デジモノ好きが備忘録などをたまに書き残していきます。

総記事数:  総コメント数:   総ブログ拍手数: 405 回   FONT SIZE :    BOOKMARK  ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ASUS TAICHI21 購入 そして交換へ・・・

ASUSのノートパソコン TAICHI21-3337 を購入しました。

先日ASUSのWin8.1タブレット「VivoTab Note 8」を買って、カスタマイズすれば意外とWindows 8イケるじゃんと思ったのと、メイン機のThinkPad X201の解像度の低さに我慢できなくなり新しいパソコンの購入を検討しました。

条件としては、

○画面サイズ11.6インチ
○画面解像度フルHD(1920x1080)
○Ultrabook

であることでした。この条件で探してみると面白そうな機種があるじゃないですか。

ASUS TAICHI21です。

で、購入しちゃいました。

140306_01.jpg
11.6インチフルHD液晶搭載です。解像度が高くていいです。IPS液晶なので視野角もものすごく広いです。

140306_02.jpg
な、なんと天板に液晶がついています!
驚くことにこちらもフルHD、IPS液晶です。こちらの面の液晶はタッチパネルを搭載していてペンや指で操作ができます。

140306_03.jpg
ふたを閉じれば完全にタブレットです。
ふたを開けずにこのまま操作できるのがイイ!

140306_04.jpg
キーボードはバックライト搭載なので少しくらいとこでもキーボードの視認性バツグンです。

群青色はタブも液晶もパソコンもASUSですが決してASUS信者じゃないですよ。ホントですよっ?

筐体はアルミなのかな?ヘアライン加工がされていて、そして液晶2枚積んでるのに薄くてデザインもイイです。

動作もビックリするくらい早くていい買い物をしたと思っていたのですが、どうやら初期不良品をつかまされてしまったようです。

バッテリーが83%までしか充電できなくて、しかもバッテリーが1時間しか持ちません。
購入店に相談したところ、購入後1か月以内なので新品に交換してもらえることになりました。

セットアップとかいろいろやったのにまた1からやり直さないといけないのはめんどうです。

液晶の輝度のムラもあったので交換になったのはちょうどいいんだけど。
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。