群青色な日々 リブートプロジェクト

デジモノ好きが備忘録などをたまに書き残していきます。

総記事数:  総コメント数:   総ブログ拍手数: 405 回   FONT SIZE :    BOOKMARK  ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Genkidama」でニコニコ動画のロードを快適に!

プレミアム会員ではないニコニコユーザーは、エコノミー時間帯は動画が汚いとか重くて動画が読み込めないなど不満が多々あると思う。

そんな不満を解消してくれるかもしれないステキプロジェクトが進行中である。
■Genkidama
http://sourceforge.jp/projects/genkidama/wiki/FrontPage



Genkidamaを導入すると自分が閲覧した動画をHDDに自動キャッシュ(保存)し、そのキャッシュをP2PネットワークでGenkidamaを使っているユーザーと共有し合うことができます。

例えば自分が1回見た動画は保存したキャッシュが使えるので動画の読み込みが爆速になる上、エコノミー時間帯に通常画質で閲覧できる可能性があります。

エコノミー時間帯に自分のクリックした動画の通常画質版を他のGenkidamaユーザーがキャッシュしていたら、そのキャッシュをDHT経由でもらって通常画質で閲覧することができます。

○導入手順(めんどいので簡単に^^;)
1. 上のURL先からGenkidamaをダウンロードして解凍しておく。
2. JAVA6.0 が入ってないなら入れる。 → こちら
3. ルータ噛ましてネットしている場合はルータのIPマスカレードの設定等でポートマッピングしておく
  (TCP50000, 50001 を使用)
4. Genkidamaを解凍してできたフォルダの中にある Genkidama-0.3.4.jar を実行。
5. ファイアウォールの警告が出た場合は許可する。
  ※この時点でGenkidamaがエラー吐いて終了した場合は手順3が正常にできていません。
6. エラーが出なかったらブラウザのプロキシ設定をする。
  (Firefoxならオプションの 詳細 → ネットワーク → 接続設定 の自動設定スクリプトを選択して、
  http://localhost:50001/proxy.pac と入力してOKを押す。IEはやり方分かりません^^;)
7. 後は普通に今まで通りニコ動を閲覧するだけです。
  Genkidama実行中に動画を閲覧すると全部自動でキャッシュされていきます。
  運がよければ他人のキャッシュを使って読み込んでくれます。

Genkidama実行中は、http://genkidama.us/ で自分のGenkidama利用状況やGenkidamaネットワークで人気な動画などをチェックする事が出来ます。

まだテスト版なので繋がってもエラーで他人の持っている動画が読み込めないことが結構あります。群青色は導入して3週間くらい経つけどDHT経由で再生成功したのはまだ数えるくらいしかありません(´;ω;`)

でも自分のキャッシュが使えるときは本当に爆速なのでそれだけでも満足だったりしますww

まだまだユーザー数が少ない(同時接続100人位)ので興味がある人は導入してみてはどうでしょうか(・∀・)
人が増えればDHT経由で再生出来る確率も上がってくるはずです!
COMMENT
この記事を見てやってみようとしてるんですが、導入手順の3でつまってしまいます><

文全体がよく分からないのですが、ルータのIPマスカレードの設定等でポートマッピングしておく。とは何でしょう?^^;
>>こなちゃさん
こんにちは。質問どうもです(* ^ー゚)

ちょっと言葉が難しかったかもしれませんね(ノД`)
できるだけ分かりやすく説明します。

PCはインターネットとの通信にてIPアドレスを使っています。IPアドレスとは自分のPCの住所みたいなものです

例えばGoogleのホームページを表示しようとブラウザでアクセスすると、GoogleのサーバーのIPアドレス(住所)宛に "Webページの内容をこちらに送信して" と命令が伝わり、こちらのPCのIPアドレス宛に内容が送信され、ブラウザに表示されます。

http://72.14.203.104/
↑この数字の部分がGoogleのIPアドレス。通常よく見るwww.google.co.jpの部分にIPアドレスが隠されています。

IPアドレスはPCの住所を識別するためにあるものですが、さらに通信しているアプリケーションを識別するサブアドレス(ポート番号。マンションの部屋番号みたいなもの)が存在します

アプリケーションはこのポート番号とIPアドレスを使って通信するわけです。

ルーターを使っているとインターネットから見た自分の住所がルーターに設定され、PCとインターネットとの通信はすべてルーターを介して行なわれます。

インターネット ----- ルーター(グローバルIP) ----- 自分のPC(プライベートIP) ----- アプリケーション(ポート番号)

インターネットから送られてきたデータは一旦ルーターが受け取り、自分のPC(プライベートIPアドレス)宛に転送されます。
ルーターが中継するわけです。

グローバルIPは外側との通信に使うアドレス、プライベートIPはルーターより内側で使うアドレスと思ってください。
プライベートIPは文字通りインターネット側からは見えなくなっています。

Genkidamaはポート番号50000と50001を利用するようになっています。
ところがルーターは初期状態ではポート番号50000と50001が使えないように設定されている(セキュリティの関係上)ので、これを手動で利用できるように設定する必要があります。

例えば↓のような場合
ルーター(IP:111.222.333.444) ----- 自分のPC(IP:192.168.11.254)----- Genkidama(ポート:50000,50001)
インターネットからルーターのIP(111.222.333.444)のポート番号(50000)を指定してデータが送られてきたら、自分のPC(192.168.11.254)にデータを転送するように設定してあげればGenkidamaが使えます。

このようにルーターの特定のポート番号に送られてきたパケットを自分のPC(プライベートIP)に転送するように関連付けさせる設定をポート開放とかポートマッピングと呼んでいます

ブラウザやメールアプリがポートマッピングの設定をしないで通信できるのは、ルーターが初期状態でこれらが使うポートを開放しているからです。

このようにグローバルIP宛に送られてきたパケットをプライベートIPに転送(変換)する機能をIPマスカレード(NAPT)と呼んでいて、ルーターには標準的に搭載されています。
一般にルーターを使うとセキュリティが向上するっていうのはNAPTの機能で必要最低限のポートしか開放していないからです。

長々と説明してしまいましたが詳しい設定方法は次で^^;
ルーターのポート開放を簡単に行なうソフト
・UPnPCJ
http://umemasu.hp.infoseek.co.jp/upnpcj/

落としたら解凍してUPnPCJ.exeを開く。
WANポートとLANポートに "50000" と入力してポート開放ボタンを押す。
ファイアウォールの許可設定が表示されるので許可する。

50001も同様に行なう。

群青色はこのソフトを使っていないのでよくわからないのですが、Readmeに一定時間後にポート閉鎖されるかもと書いてあるので、Genkidamaでエラー吐いたら再度設定する必要がありそうです。

永続的にポートマップする方法もあるのですが、ちょっと設定がややこしいので紹介するのは控えておきます(ノД`)

設定できなかったらレスください!ではノシ
UPnPCJ.exeで手順どおりやると、「ポート開放しました」と出るのですが、
Genkidama-0.3.4.jarを開くと、何故かエラーが出てしまい、閉じてしまいます;

もしこの方法が分からなければ、説明を止めても良いです><

本当にお手数お掛けします…
>>こなちゃさん
早速の返信どうもです(*^^)

ポートが本当に開放されてるか確認したいので一回元気玉を起動して(エラーが出てもそのままで)次のURL先で確認を行なってください。
http://www.navnav.jp/port/
50000 と入力してスタートボタンを押す。
失敗と出たら次の方法でポート開放をしてみてください。(例のややこしい方法)

○まず使っているPCのプライベートIPアドレスを固定します。
1. Windowsスタートメニュー → ファイルを指定して実行 → cmd と入力してエンター。
  (Vistaの場合はスタートメニューの下のほうにある検索バーに cmd と入力してエンター押せばOKかな?)

2. コマンドプロンプトが起動したら、 ipconfig と入力してエンター。

3. するとこんな画面が出てくると思います。

--------------------
Windows IP Configuration


Ethernet adapter ** 接続:

Connection-specific DNS Suffix . :
IP Address. . . . . . . . . . . . : 192.168.1.* (このアドレスが使っているPCのプライベートIPアドレス)
Subnet Mask . . . . . . . . . . . : 255.255.255.0
Default Gateway . . . . . . . . . : 192.168.1.1 (このアドレスがルータのプライベート側IPアドレス)
--------------------

4. この画面を開いたまま、再度①の操作を行なう。今度は cmd じゃなくて ncpa.cpl と入力する。

5. ネットワーク接続の画面が開いたら、コマンドプロンプトの画面に表示されている Ethernet adapter "** 接続" の""で囲っている部分と同じ名前のものを右クリックし、プロパティを開く。

6. 真ん中項目のところにある TCP/IP を選択し、プロパティをクリック。

7. 設定画面が出たら 次のIPアドレスを使う にチェックを入れて、
  IPアドレス → コマンドプロンプトに表示されている IP Address のアドレスを入力。
  サブネットマスク → コマンドプロンプトに表示されている Subnet Mask の値を入力。
  デフォルトゲートウェイ → コマンドプロンプトに表示されている Default Gateway のアドレスを入力。
  優先DNSサーバー → コマンドプロンプトに表示されている Default Gateway のアドレスを入力。

8. 入力完了したらOK→OKで確定する。(変更処理に少し時間かかるかも^^;)
  コマンドプロンプトの内容は次の作業でも使うので閉じないほうが無難。

○ルーターの設定
1. さっきの要領でファイルを指定して実行を開き、 次のアドレスを実行する。
  http://192.168.1.1/ ← 192.168.1.1の部分はコマンドプロンプトに表示されているデフォルトゲートウェイ(ルーター)のアドレスです。

2. もしパスワード認証の画面が出てきたら、ID・パスワードを入力する。
  バッファローのルーターだとパス設定していなければ IDに root って入力すればOK。
  NECのルーターだとIDは admin だったかな。
  他のメーカーは分からないのでググってください。

3. ルーターの設定画面が出たらいよいよルーターでのポート開放の設定。

  NEC製ルーターは、 詳細設定 → ポートマッピング設定 → NATエントリー追加
  LAN側ホストには使っているPCのプライベートIPアドレス(コマンドプロンプトを参照)、プロトコルはTCP、ポート番号は 50000 - 50001、優先度は連番で付ければOK。
  完了したら登録ボタンを押さないと有効にならないので注意。

  バッファロー製ルーターは、 詳細設定 → ネットワーク設定 → アドレス変換 → ポート変換テーブルの編集
  
  グループ:新規追加 新規追加:元気玉
  WAN側IPアドレス:WAN側IPアドレス
  プロトコル:TCP/IP:任意のポート:50000-50001
  LAN側IPアドレス:使っているPCのプライベートIPアドレス(コマンドプロンプトを参照)  と入力。

  完了したらルーターを再起動する。
  バッファロー製のルーターの設定は上の引用した動画の中にもあったのでそれを参考にしてもいいです。

  他メーカーのルーターは分からないので、ルーターの機種名でググってください。きっと設定方法が分かるはずです。

ポートマッピングが完了したら、再度Genkidamaを起動してポート開放の確認を行ないます。
成功とでれば無事にポート開放ができています。

ややこしい方法だけど1回やり方が分かれば、他のアプリのときの設定にも使えるので知っていて損はないです(`・ω・´)
返信ありがとう御座います><

早速やってみたところ、
ルーターの設定の1.のところで、何故かサーバーが見つかりませんと表示されます;
何度更新しても変わらず・・

この原因はなぜだか分かりますか?><

もうあと少しのところなんですが・・・orz
>>こなちゃさん
こんばんは。
ルーターに接続できませんか。

PCのIPアドレス固定した状態でインターネットに正常に接続できてるとすると、デフォルトゲートウェイ(ルーター)のアドレスは間違っていないはずなんですが何ででしょうかね^^;

使ってるルーターの型番とかメーカーとかって分かりますか??
分かりませんね…><

やっぱり諦める事にします。
ここまでご親切に教えていただき、本当に感謝しています。

これからもこのブログを見ていきたいと思います^^
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。