群青色な日々 リブートプロジェクト

デジモノ好きが備忘録などをたまに書き残していきます。

総記事数:  総コメント数:   総ブログ拍手数: 405 回   FONT SIZE :    BOOKMARK  ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EeePC 901-X WIDCOMMスタックの音質を改善する

この前の記事ではEeePC 901-Xの青歯スタック(ドライバ)を旧バージョンの東芝スタックに入れ替るというのを紹介しました。

東芝スタック(v.3.20.02)を数日使用してみて、ワイヤレスオーディオ(A2DP)の音質がWIDCOMMのと比べて格段に良いのでその点は満足なのですが、OS起動時のマウスとの接続が異様に遅かったり使用中いきなりマウスとの接続が切れたりしてかなりイライラ来ていました。

そこで、EeePC標準のWIDCOMMスタックで音質を改善できないかと色々弄っていたところ、レジストリ値を変更することで音質を改善することができました。
■A2DP転送ビットレートの調整方法(WinXPのみ動作確認)

※以下に記載されたレジストリ値以外は変更しないようにお願いします。レジストリ操作を誤ると最悪Windowsが起動しなくなる恐れがあります。その場合当方では一切の責任を負いません。

1. Windowsのスタートメニューから ファイル名を指定して実行 を選択。

2. regedit と入力しOKボタンを押してレジストリエディタを起動する。

3. 左カラム内のツリーを操作して、
  HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Enum\{95C7A0A0-3094-11D7-A202-00508B9D7D5A}\
  BTWAUDIO\1&30ee4ad&2&1000000030001\Device Parameters
 を開く。
  (見つからない場合はCurrentControlSet以下を "LineSpeed" で検索すると発見できると思います。)

4. LineSpeed1LineSpeed2 をダブルクリックして、値を 148 に書き換える。
090825_WID01.jpg
この画像のようにカッコ内の値が328になればOKです。LineSpeedは最初から328になっていました。

5. PCを再起動した後、オーディオレシーバーと接続する。

変更前と変更後で聞き比べてみると、明らかに高音域のシャリシャリが改善されています。
群青色の満足の行くレベルになりました。
(変更前のビットレートは200あたりに指定されていたけどよく覚えておらず^^;)

転送ビットレートに指定した328kbpsは東芝スタックの高音質設定と同じだと思われます。
WIDCOMMスタックで音質で悩んでいた方はお試しあれ~(´ー`* ))))

聴いた感じの音質は

東芝スタック ver.6 = 東芝スタック ver.3 ≒ WIDCOMMスタック ver.5(レジストリ変更後) >>(越えられない壁)>> Windows Vista SP2 標準スタック >> WIDCOMMスタック ver.5(レジストリ変更前)

ってな感じです( ̄ー ̄)

○おまけ
WIDCOMMスタック(Bluetoothドライバ)の最新版(Ver.5.5.0.5700) → 直リンク
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。