群青色な日々 リブートプロジェクト

デジモノ好きが備忘録などをたまに書き残していきます。

総記事数:  総コメント数:   総ブログ拍手数: 405 回   FONT SIZE :    BOOKMARK  ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HDD換装! WD5000BEVT

群青色のdynabook AW6は、工場出荷状態で付いてきた120GBのHDDから何回かHDDを載せかえここ半年くらいは32GBのSSDで使っていた。

最近MS-Windows 7 RC(リリース候補版)が公開されたので入れて遊ぼうかなと考えてたけど、XPを残しつつ別パーティションにインストールすると容量がががが・・・
インストールできないこともないけどかなり窮屈になりそう。

安物SSDのプチフリーズ問題もあったのでしばらく眠らせておこう('A`)


というわけで2.5インチの狙い目500GBのHDDを買ってまいりました(`・ω・´)シャキーン
090519_01.jpg
ウェスタンデジタル製のWD5000BEVTでございます。9250円で購入。(写真右)
5400回転/分 のモデルにも関わらず7200回転のものとほぼ同等のスピードがでるらしい。

写真左のは最初にAW6に入っていたHGST製のHTS541612J9SA00。こちらも5400回転のものだ。

○ベンチマーク比較
・Western Digital - WD5000BEVT (5400rpm/1プラッタ250GB×2枚)
090519_CDM01.png

・HGST - HTS541612J9SA00 (5400rpm/1プラッタ60GB×2枚)
090519_CDM02.png

一般に回転速度が速かったりプラッタ容量が大きいとアクセス速度が高速になるといわれています。
プラッタというのはディスク(円盤)のことで、これを何枚か組み合わせたものがHDDの中に入っています。
今回買ってきたHDDは1枚250GBのものが2枚入っています。

この結果を見るとデスクトップ用の1世代前のHDDくらいのスピードは出ているみたいです。
HGSTのと比べるとかなり高速ですね(´;ω;`)

動作音については、シーク音はパームレストに耳を当てないと聞こえないレベルで、回転してる音が微かに聞こえる程度です。かなり静音(* ^ー゚)

これからバシバシ使っていくぞー!

COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。