群青色な日々 リブートプロジェクト

デジモノ好きが備忘録などをたまに書き残していきます。

総記事数:  総コメント数:   総ブログ拍手数: 405 回   FONT SIZE :    BOOKMARK  ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GALAXY S5 ACTIVE Lollipop Xposed導入方法

GALAXY S5 ACTIVEのファームウェア BOI2 ではroot権限の取得方法が確立されています。
ここではroot権限の取得方法は書きません。調べれば出てくるので。

※root権限取得操作などを行うと、KNOXカウンタが0x1になり、保証を受けることができなくなりますのでご注意ください。

個人的にroot権限取ったら Titanium Backup と Xposed は必ず使います。

今回純正ROM+Rootedの環境にXposedをなんとか導入できたので、手順を紹介します。(といってもすごい簡単)

通常SamsungのROMはdeodexしなければXposedが使えないみたいです。
早速ROMから/systemを抜いてdeodexedして、本体に戻しましたが起動しません(ブートループ)

システム領域をいじるときは必ずTWRPで領域のバックアップを行っておきましょう。
何回も失敗しても元に戻せるので。

XDAのスレッドにdeodexじゃなくても使えるテスト版のxposedがあるので、それを使います。
以下のページでダウンロードできます。

●I wanted to have one that works without debloating /system... (XDA Developers)
http://forum.xda-developers.com/showpost.php?p=65373013&postcount=3960
(Installer v80.1をTWRPで端末に書き込みます。)

スマホ側のxposedアプリは以下のページから取ってきます。

●[OFFICIAL] Xposed for Lollipop/Marshmallow [Android 5.0/5.1/6.0, v80, 2016/02/02] (XDA Developers)
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=3034811
(XposedInstaller_3.0_alpha4.apkをダウンロードして、端末にインストールする。)

■動作確認したXposed モジュール
・GravityBox[LP]
・Greenify
・HandleExternalStorage
・Head Up Notifications
・RootCloak
・XuiMod
・YouTube Background Playback

今後確認が取れたものは随時追加していきます。
スポンサーサイト
| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。