群青色な日々 リブートプロジェクト

デジモノ好きが備忘録などをたまに書き残していきます。

総記事数:  総コメント数:   総ブログ拍手数: 434 回   FONT SIZE :    BOOKMARK  ADMIN

Nexus5Xの純正ROMでexfatな外付けストレージを使う方法(root編)

こんにちは。群青色です。

前回は MLUSBマウンタ を使ってexFATでフォーマットされたUSBメモリー(microSDXCカード)をNexus 5xに認識させる方法を紹介しました。

今回はroot権限を使って認識させる方法を紹介したいと思います。
(非root環境では使えません)

使うアプリはStickMountです。

■[root] StickMount - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=eu.chainfire.stickmount

これを使って /sdcard/usbStorage/ に外付けメモリーをマウントさせます。

StickMountをインストール後、一回StickMountを起動し、必要なファイルをダウンロードしておきます。

StickMountを一旦閉じて、USB Type-C端子に外付けメモリを取り付けてみましょう。
StickMountを使いますか?的なメッセージが出てくるのでOKを押します。

マウントで来たらファイルビューアーアプリで /sdcard/usbStorage/ 以下を閲覧してみましょう。
内容が表示されていれば成功です。

内容が表示されなかったりエラーが出たら非対応の可能性があります。
私も1か月前に同じ方法を試したときはファイルが表示できませんでした。

今回もう一回試してみたら認識できたので記事にしてみました。

GALAXY S5 ACTIVE Lollipop Xposed導入方法

GALAXY S5 ACTIVEのファームウェア BOI2 ではroot権限の取得方法が確立されています。
ここではroot権限の取得方法は書きません。調べれば出てくるので。

※root権限取得操作などを行うと、KNOXカウンタが0x1になり、保証を受けることができなくなりますのでご注意ください。

個人的にroot権限取ったら Titanium Backup と Xposed は必ず使います。

今回純正ROM+Rootedの環境にXposedをなんとか導入できたので、手順を紹介します。(といってもすごい簡単)

通常SamsungのROMはdeodexしなければXposedが使えないみたいです。
早速ROMから/systemを抜いてdeodexedして、本体に戻しましたが起動しません(ブートループ)

システム領域をいじるときは必ずTWRPで領域のバックアップを行っておきましょう。
何回も失敗しても元に戻せるので。

XDAのスレッドにdeodexじゃなくても使えるテスト版のxposedがあるので、それを使います。
以下のページでダウンロードできます。

●I wanted to have one that works without debloating /system... (XDA Developers)
http://forum.xda-developers.com/showpost.php?p=65373013&postcount=3960
(Installer v80.1をTWRPで端末に書き込みます。)

スマホ側のxposedアプリは以下のページから取ってきます。

●[OFFICIAL] Xposed for Lollipop/Marshmallow [Android 5.0/5.1/6.0, v80, 2016/02/02] (XDA Developers)
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=3034811
(XposedInstaller_3.0_alpha4.apkをダウンロードして、端末にインストールする。)

■動作確認したXposed モジュール
・GravityBox[LP]
・Greenify
・HandleExternalStorage
・Head Up Notifications
・RootCloak
・XuiMod
・YouTube Background Playback

今後確認が取れたものは随時追加していきます。
| TOP |