群青色な日々 リブートプロジェクト

デジモノ好きが備忘録などをたまに書き残していきます。

総記事数:  総コメント数:   総ブログ拍手数: 405 回   FONT SIZE :    BOOKMARK  ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nexus5Xの純正ROMでexfatな外付けストレージを使う方法

こんばんは。群青色です。

Nexus5Xにexfat形式でフォーマットした外部メモリ(64GB以上のmicroSDXCなど)を使用しようとしたら、
認識しなくて非常に面倒なことになったのですが、無事にNexus5Xから読み込みできるようになったのでメモメモ。

必要なものはPQIのUSB3.1 Type-C変換アダプタとMLUSBマウンタというアプリです。

●PQI Connect 311 USB3.1 Type-C対応USB変換アダプタ(Amazon.co.jp)


●MLUSBマウンタ(Google Play/無料)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.medialogic.usbmounter

USB変換アダプタですが、最初はType-CからUSB2.0に変換するものを購入しましたが、外部メモリ側が通電しませんでした。(=認識しない)
間違ってUSB2.0のものを買わないように注意しましょう。

使い方はまずMLUSBマウンタを起動して、左端からフリックして設定をタップします。
MLFSマウントのチェックを入れます。

アプリを閉じて、USB端子に変換アダプタと外部メモリを接続してMLUSBマウンタのダイアログが表示されたら、
"このUSBデバイスをデフォルトで使用する"にチェックを入れOKをタップします。

アプリが開いて外部メモリのマウントが実行されるので、起動したら左端からフリック、USBドライブをタップすると、
外部メモリの内容が表示されます。

カスタムROMを入れればこの方法は必要がないのですが、純正ROMで使いたい人はこの方法をとるといいと思います。

FAT32でフォーマットされた外部メモリならOSから認識できたので、MLUSBマウンタは必要ないかもしれません。
スポンサーサイト
| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。