群青色な日々 リブートプロジェクト

デジモノ好きが備忘録などをたまに書き残していきます。

総記事数:  総コメント数:   総ブログ拍手数: 405 回   FONT SIZE :    BOOKMARK  ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週末の戦利品

一括0円+キャッシュバックの案件に突撃!
スポンサーサイト

SH-06EとウォークマンNW-M505の組み合わせ

140220_01.jpg
ソニーのウォークマン「NW-M505」を購入しました。
このウォークマンにはBluetoothのレシーバー機能が搭載されているので、SH-06Eと無線でつなげて音楽を聴いてみました。

SH-06E側の音楽アプリはPowerampです。
曲名、アーティスト情報もNW-M505に送られて表示できます。

以上、AVRCPの動作報告ということで!

Winキー(ボタン)にタッチキーボードON/OFFを割り当てる

Windows 8やWindows 8.1のデスクトップモードをタブレットを使っていると、普段はタスクバーにあるタッチキーボードアイコンをタップすればタッチキーボードが出ますが、全画面のプログラムを使っていると呼び出せなくて苦労します。

そこで、左Windowsキーやスタートボタン、スタートタッチボタンにタッチキーボードのON/OFFを割り当てようと思います。

AutoHotKeyというフリーソフトを使って以下のスクリプトを実行し、ASUS TAICHI21とASUS VivoTab Note 8で動作を確認しました。

LWin::
  Process,Exist,TabTip.exe
  If ErrorLevel <> 0
    Process,Close,TabTip.exe
  Else
    Run,"C:\Program Files\Common Files\microsoft shared\ink\TabTip.exe"

上のことをやってるだけのexeを用意しました。ウィルスチェック済みです。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/59978943/RunTabtip.zip

RunTaptip.zipを解凍し、RunTaptip.exeを任意のフォルダに入れ、
RunTaptip.exeを管理者権限で実行してください。
(RunTaptip.exeを右クリック→プロパティ→互換性→管理者としてこのプログラムを実行する)

システム起動時に有効にしたい場合はスタートアップにショートカットをぶちこんでください。

TAICHI21ではWinキーと天板側のスタートタッチボタンが、VivoTab Note 8は左側のスタートボタンがタッチキーボードON/OFFとして動作しました。
ほかの機種でも使えるかもしれません。

Office 365 Small Business Premium 導入検討中

自宅のPCたちにはMicrosoft Office 2003が入っています。
Word、Excel、Outlook、PowerPointは仕事でもプライベートでもかなり利用しますよね。

さて、Office 2003が古くなった&サポート終了が迫ってきたので新しいOfficeに乗り換えようかと検討してみましたが、
いかんせん価格が高い!

しかもパッケージ版だと2ライセンスしかないので2台までしかインストールできない。
自分みたいにPCを何台も使ってる人は何台も入れたいのに。

仕事でAccessを使うのでProfessionalが候補だが、高すぎる。(43,000円くらい)

というわけで、ほかにいい方法がないかと調べていたら、Office 365 Small Business Premiumというのを発見。

■月額料金で最新版のMicrosoft Officeが使えるサービス「Office 365」(西沢直木のWebサイト)
http://www.nishi2002.com/3535.html

■小規模企業・組織 1-25 名まで(Microsoft Office 365)
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/365/product-p.aspx

何と月額1,030円換算で1ライセンスにつき5PCまで最新のOffice(Office 2013 Professional)を利用することができます。
クラウドを利用したOfficeも利用することができます。

ほかにはSkyDriveが20GB増量で、Skypeの60分無料通話がついてきます。

法人向けですが個人でも利用することができ、商用利用も可能です。(自宅で会社のレポート作成なども商用利用です。)

1か月の無料体験期間があるので、3PCにダウンロードしたOfficeをインストールしてみました。

いやー最新版っていいですね。
Office 2003からだとUIが違う(リボンとか)から少し戸惑うかもしれないけど、自分は仕事で使ってるから大体大丈夫。

5PCまで入れられるってのがかなりイイね!
これで1か月問題なければ契約だな~

北海道(小樽・札幌)に行ってきました!

今週の頭に北海道に2日間旅行に行ってきました。
北海道は4回目ですが、今回も楽しめました。
寒い時期の北海道も雪が一杯あってまたいいものです。

VivoTab Note 8でAndroidを動かす【Genymotion】

Windowsでは仮想環境(VirtualBox)を使ってAndroidを動かすことができます。
Windows 8.1はKindleがないので、Androidを使ってKindleを使ってみました。

必要なソフトはGenymotionとVirtualBoxです。

AmazonにてVivoTab Note 8の姉妹機が予約開始!

入手困難となっているASUS VivoTab Note 8ですが、Amazonにて同系機が予約開始となりました!
発売日は2月28日だからまだまだ先ですが。

■ASUS NB / black M80TA-DL004HS
OS:Windows 8.1 32bit
CPU:Intel Atom Z3740 1.33GHz (最大1.86GHz、4コア、L2:2MB)
RAM:2GB(LPDDR3-1066)
ストレージ:64GB eMMC
ディスプレイ:8インチ(1280x800)IPS液晶(タッチパネル)
カメラ:126万画素インカメラ、500万画素アウトカメラ
WiFi:IEEE802.11a/b/g/n (最大150Mbps)
Bluetooth:4.0
スピーカー:ステレオスピーカー
マイク:内臓
microUSB:1基(充電兼用)
カードリーダー:microSDXC
重量:381g
その他:Windowsボタン装備、ワコムデジタイザ搭載、本体に収納されたペンで画面に絵を描いたり操作することが可能。Office Personal 2013搭載。

本体とスリーブケースのセットです!



■ASUS NB / black M80TA-DL004PS
上の製品との仕様違いとなっています。

違うのはOSがWindows 8.1 Pro 32bitで、OfficeがHome and Business 2013となっています。
Home and BusinessはWord、Excel、Outlookに加えて、OneNote、PowerPointがバンドルされています。
OneNoteは手書きでメモを残してSkyDrive(クラウド)に保存できる機能があるので便利です。

OSとOfficeが変わっただけで結構値段が違ってきますね。上記の機能が必要かどうかですね。
あとスリーブケースがついてきません。



ちなみにヨドバシカメラとビックカメラのオリジナルモデル(自分が買ったやつ)はOSがWindows 8.1 32bit、Office Home and Business 2013で49,800円(ポイント10%サービス)でした。
自分は店頭モデルで機能は必要十分でした。

店頭モデルはしばらく入荷未定だそうです。

[14.02.01 11:05 追記]
ソフマップの通販で店頭モデルの在庫が復活しています。
| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。