群青色な日々 リブートプロジェクト

デジモノ好きが備忘録などをたまに書き残していきます。

総記事数:  総コメント数:   総ブログ拍手数: 434 回   FONT SIZE :    BOOKMARK  ADMIN

KCP+ vs KCP3.0 レスポンス対決

先日auの2010夏モデルが発表されたが、なんと2機種(T004, S004)は高性能CPUを搭載したチップセット 「Snapdragon」 を搭載している。

スナップドラゴンはスマートフォンなんかで主に使われていて、1GHz駆動のCPUが使われている。
従来のKCP+で使われていたMSM7500チップセットは384MHz駆動だったので、単純に考えると約2.5倍の性能向上である。

そしてKCP+をスナップドラゴン向けに最適化したプラットフォームがKCP3.0であり、今後はKCP3.0でau携帯を開発していくようである。

モッサリの元凶のKCP+ですが、スナップドラゴン向けに移植してどのくらいサクサクになったのか非常に興味があります。
群青色はまだ実機を触っていないのですが、YouTubeにちょうどプレミアキューブ(KCP+)とS004(KCP3.0) のレスポンス比較動画がアップされているので紹介したいと思います。
| TOP |