群青色な日々 リブートプロジェクト

デジモノ好きが備忘録などをたまに書き残していきます。

総記事数:  総コメント数:   総ブログ拍手数: 434 回   FONT SIZE :    BOOKMARK  ADMIN

AirServer試用中

以前当ブログで紹介したAirServerですが、Surface Pro 3で試用を開始しました。

■AirServer Universal
https://www.airserver.com/PC

お使いのWindows PCをGoogle Cast、Miracast、AirPlayの受信機にできます。(MiracastはWindows 10以降)
Mac版もあるようです。

有料ソフトですが、14日間無料で試用することができます。
十分に動作を検証してから購入できるのはいいですね。

2018/5/25現在、受信するPC1台につき2300円です。
送信するクライアントの数に制限はないようです。

最近モバイルディスプレイの購入を検討していたのですが、
Surfaceを外部ディスプレイのように使えないかと考えていた時にAirServerのことを思い出しました。
どんなものか試しに入れてみました。

180525_AS01.png
Moto ZからGoogle Cast(ミラーリング)を使用して映してみました。
niconicoも再生してみましたが、なめらかに再生できています。音声もSurfaceから出力されます。

ウィンドウ表示、全画面表示に対応しているので、好きなサイズに大きさを変更できます。

メニューにRecordというのがあるので、録画機能もあるみたいです。

今回はWin8.1にAirServerを入れたので、Miracastの受信は試せていません。
Win10ならOS標準の接続アプリでMiracastの受信ができるので、Miracast目的ではAirServerは必要ないかもしれません。
AirPlayはiOSデバイスを持っていないので試せていませんが、持ってる人に会ったら試したいです。

2週間使ってみて気に入ったら購入する予定です。

AirServerがMiracastに対応してた

AirServerは、PCでiOSデバイスのAirPlayを楽しめるアプリです。
iPhone、iPad等のデバイスからPCに音楽、動画、画像を飛ばしたり画面自体をミラーリングできるものでした。

いつのまにか、Miracastのレシーバー機能も追加されたようです。

■AirServer(英語サイト)
http://www.airserver.com/

買うと15ドルするので、まずは7日間の体験版を試してみましょう。

動作環境はWindows 8.1です。
あと、XPERIAシリーズはミラーリングできないっぽいです。
Nexus 5から試しています。

Miracast機能ですが、結構画像が乱れる(ノイズが乗る)ので、過度な期待は禁物です。
まぁ使えるかなっていうところだと思います。

AirPlay機能のほうは、ミラーリングは遅延がひどいです。ミラーリングしないでコンテンツだけ飛ばすとスムーズに見れます。

さようならFirefox、こんにちはOpera。

長年Firefoxというインターネットブラウザを使っていましたが、PCとスマホのブックマークを統一したくブラウザを見直すことにしました。

今まではGoogleブックマークを使っていましたが、Androidにブラウザと別にアプリ(GBookmark)を追加しないといけなかったので不便でした。

Android使いなのでChromeがいいかなと思って何度か試していたのですが、Android版のChromeの使い勝手が自分好みじゃないので完全に移行できずにいました。

Android版のFirefoxも使い勝手が悪いので候補から外しています。

色々調べていたところ、最近(最近じゃないかも?)OperaはChromiumベースになったみたいでChromeの拡張機能が使えるようになったようです。
Chromeの拡張機能は結構充実しているのでOperaいいかも!と思いました。

そこで、Android版のOperaを使ってみたところ、下部に操作ボタンが並んでいて使いやすいことがわかりました。
PC版も試してみましたが、これならFirefoxから乗り換えられると思いました。

早速Operaのアカウントを作ってPCとスマホ間を同期してみました。
非常に簡単にブックマークが同期できました!

これからおぺらたんにお世話になろうと思います。

150506m.png

150506.png
こんな感じです。

Windows に Kindle キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

■Kindle for PC日本語版が公開(Impress)
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20150121_684625.html

Windows (PC)用の Amazon Kindle がリリースされたよ!
ストアアプリかと思ってたら、デスクトップアプリだった。うれしい!

これで Kindle がますます便利になるわ。Surface Pro 2 で読みまくれる!

○ダウンロードはこちら!(対応OS Windows 7/8/8.1)
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html/?ie=UTF8&docId=3078592246

Winキー(ボタン)にタッチキーボードON/OFFを割り当てる

Windows 8やWindows 8.1のデスクトップモードをタブレットを使っていると、普段はタスクバーにあるタッチキーボードアイコンをタップすればタッチキーボードが出ますが、全画面のプログラムを使っていると呼び出せなくて苦労します。

そこで、左Windowsキーやスタートボタン、スタートタッチボタンにタッチキーボードのON/OFFを割り当てようと思います。

AutoHotKeyというフリーソフトを使って以下のスクリプトを実行し、ASUS TAICHI21とASUS VivoTab Note 8で動作を確認しました。

LWin::
  Process,Exist,TabTip.exe
  If ErrorLevel <> 0
    Process,Close,TabTip.exe
  Else
    Run,"C:\Program Files\Common Files\microsoft shared\ink\TabTip.exe"

上のことをやってるだけのexeを用意しました。ウィルスチェック済みです。

https://dl.dropboxusercontent.com/u/59978943/RunTabtip.zip

RunTaptip.zipを解凍し、RunTaptip.exeを任意のフォルダに入れ、
RunTaptip.exeを管理者権限で実行してください。
(RunTaptip.exeを右クリック→プロパティ→互換性→管理者としてこのプログラムを実行する)

システム起動時に有効にしたい場合はスタートアップにショートカットをぶちこんでください。

TAICHI21ではWinキーと天板側のスタートタッチボタンが、VivoTab Note 8は左側のスタートボタンがタッチキーボードON/OFFとして動作しました。
ほかの機種でも使えるかもしれません。
| TOP | OLD »