群青色な日々 リブートプロジェクト

デジモノ好きが備忘録などをたまに書き残していきます。

総記事数:  総コメント数:   総ブログ拍手数: 405 回   FONT SIZE :    BOOKMARK  ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SH-06E Bluetoothテザリング(PAN)有効化【要root】

140521_01.png 140521_02.png

SH-06EでBluetoothテザリング(PAN)を有効化する方法。

FoxFiのDUNによるテザリングとは違い、PANUに対応した端末ならOSの標準機能で、
PANを有効化したSH-06EからBluetoothテザリングを受けることが可能。

140521_03.png 140521_04.png

○子機でつながった端末
SH-06E(Android4.2.2)
SH-07E(Android4.2.2)
SH-07D(Android4.0.4)
HTC J Butterfly(Android 4.1.1)
Xperia ray(Android4.0.4/OptiMax)
Galaxy Nexus(Android4.1.2/AOKP)
ASUS VivoTab Note 8(Windows 8.1)

○つながらなかった端末
Apple iPhone 5s(iOS 7.1.1) (非対応)

○方法(ビルド番号01.00.07で確認)
1. rootを取る。
2. system.imgを自動マウントできるようにする。
3. Xposed導入。
4. Xposed-Bluetooth-Tethering-Enabler.apk(MD5:fe80666d6e1ce9cd01dea1e1f42a899d)をインストールし、有効化する。
5. enjoy!

導入は自己責任にてお願いいたします。
スポンサーサイト

SH-06EとウォークマンNW-M505の組み合わせ

140220_01.jpg
ソニーのウォークマン「NW-M505」を購入しました。
このウォークマンにはBluetoothのレシーバー機能が搭載されているので、SH-06Eと無線でつなげて音楽を聴いてみました。

SH-06E側の音楽アプリはPowerampです。
曲名、アーティスト情報もNW-M505に送られて表示できます。

以上、AVRCPの動作報告ということで!

SH-06Eでナビゲーションバーを表示する方法

rootアプリを色々探してたら、SH-06Eでナビゲーションバーを表示させる方法を見つけました。

■Pimp My Rom (Beta) (Google Play/無料)
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.androguide.pimpmyrom&hl=ja

※要root権限

131119_01.png
1. インストールしたらアプリを起動
2. スーパーユーザーリクエストを許可する。
3. TOOLSのNavigation Barを選択する。
4. DISABLEDをENABLEDにする。
5. 再起動。

131119_02.png
成功すると、画面下部にナビゲーションバーが表示されます。
MHL接続などでTV出力しているときに、端末を触れずにマウスだけでホームボタン、メニューボタンなどを操作できるようになります。

SH-06E クロックダウンを回避するテスト その後

前回の記事のとおり、SH-06Eはバッテリーレベルが低下すると、CPUのクロックダウンを行なってバッテリーを長持ちさせようとします。

操作に支障をきたすのでこれを無効にしようとテストしていましたが、テスト結果が出ました。

結論から言うと、不完全ではありますがクロックダウンの回避に成功し、バッテリーが少なくなっても動作に支障が出るくらいのガクガク動作にならなくて済むようになりました。

なぜ不完全か?というと、Core 0しかクロックを1.7GHzに維持出来ません。
つまり4つのコアのうち1つのコアしかクロックを維持出来ません。

残りの3コアはシステムによってクロックダウンさせられてしまいました。

CPU-Zをみると、バッテリーが50%を切るくらいから4コアのうち2コアしか動作しなくなりますね。
あとの2コアはスリープ状態になってしまいます。

あと、クロックダウンの推移ですが、どうやら 1.728GHz→1.566GHz→1.134GHz→918MHz→702MHz→594MHz の順に落ちていくみたいです。

取り合えずもっさり動作にならなくなったので満足です!

バッテリー消耗に伴うクロックダウンを回避してみるテスト【SH-06E】

SH-06Eなどのシャープ端末は電池消耗時(50%以下?)にCPUのクロックダウンを行なうので、スクロールがガクガクになったり、動作が鈍くなったりします。
今回それを回避できそうな方法が見つかったので試してみます。
| TOP | OLD »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。