群青色な日々 リブートプロジェクト

デジモノ好きが備忘録などをたまに書き残していきます。

総記事数:  総コメント数:   総ブログ拍手数: 405 回   FONT SIZE :    BOOKMARK  ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSDが起動時から生成2(SATA2)になった【dynabook SS RX2】

うちではサーバーとして活躍しているRX2ですが、SSD搭載時に起動時から生成2(SATA2)にならない問題があります。
生成1だと限界が130MB/sくらい、生成2だと最高で300MB/sなので段違い。

これはTOSHIBA製SSDを搭載すれば解決すると遠い昔2chで見たので、使わないPCに載せてあった「SSDN-ST64」をRX2に換装して、Intel Matrix Managerをインストールしたところ、起動時から生成2になりました!

速度もREAD 200MB/s、WRITE 110MB/xくらい出るようになりました。
スポンサーサイト

dynabook SS RX2を入手、分解、改造記

東芝製モバイルノートPC「dynabook SS RX2」を入手しました。
前に使っていた「dynabook SS N11」は1年半程前に家族に譲っていたので、それ以来のダイナブックとなります。

ちなみに群青色の今のメインPCはレノボの「Thinkpad X201」です。

素のままのRX2ではやはり不満点がたくさんあるので、今回は思い切っていろいろ改造してみました(*^-^)ゞ
| TOP |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。