群青色な日々 リブートプロジェクト

デジモノ好きが備忘録などをたまに書き残していきます。

総記事数:  総コメント数:   総ブログ拍手数: 405 回   FONT SIZE :    BOOKMARK  ADMIN

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Moto G4 PlusにSuica内蔵化

Moto G4 Plusは背面カバーが外れる仕様で、本体とカバーの間にICカード1枚程度なら内蔵できます。

自分は汎用性が高いSuicaを内蔵しています。

Suica、nanaco、Edyなどの非接触ICカードを内蔵する場合に注意することがあります。
ICセパレータと呼ばれる電波干渉を防ぐフィルタ(カード)を、スマートフォン本体と非接触ICカードの間に挟む必要があります。

Moto G4 Plusの場合はICセパレータを本体とICカードの間に挟まないとSuicaの利用ができませんでした。
Moto G4 Plusから何らかの干渉する電波が出ているのだと思います。

さて、Suicaの種類はノーマルSuica、記名式Suica、Suica定期券、VIEWカード(Suica内蔵クレジットカード)などがありますが、
スマートフォンに内蔵する場合は記名式Suicaか、期限切れのSuica定期券がオススメです。

スマートフォンに内蔵するにあたって、自動券売機では基本的にカードを挿入しないとチャージできないのでいちいちカードを外さなくてはなりません。
最近は自動券売機近辺でピンク色の「現金チャージ専用(モバイルSuicaも可)」という機械も増えてきましたので、そちらではカードを挿入しなくてもチャージできるのですが・・・

あとカードを挿入しないでチャージできる方法はNEWDAYSやコンビニレジでのチャージでしょうか。

せっかくスマートフォンに内蔵するならオートチャージを使いたいですよね。
でもVIEWカードなどのSuica内蔵のクレジットカードを内蔵するのは利便性や安全性に欠けます。

クレジットカード以外のSuicaでは、記名式SuicaやSuica定期券(期限切れSuica定期券も含む)がオートチャージに対応しています。
どういった方法でオートチャージに対応しているかというと、記名式SuicaやSuica定期券(期限切れSuica定期券も含む)と、VIEWカードをリンクさせることでオートチャージができるようになっています。

○Suica定期券やMy Suica等でのオートチャージのご利用方法
https://www.jreast.co.jp/card/function/autocharge/use_suica.html

つまりチャージ元をVIEWカードにするのです。現時点ではチャージ元にVIEWカード以外は指定できません。
この方法を使えば、便利にスマートフォンに内蔵させたSuicaを使うことができます。

皆様もぜひ試してみてください。
スポンサーサイト

さようならXPERIA Z3C…。SO905iCSを電話メール特化へ

月々大体8000円から9000円ドコモにお布施をしていましたが、ついに撤退表明です。
かけホーダイライトとパケット5GB契約だったが高すぎる。

ドコモの基本料金プランにかけ放題でない、無料通話付きのプランが残されているのはご存知でしょうか?
FOMA契約のタイプSSバリュープランです。2年契約条件で月々934円です。
1000円分(25分)の無料通話が付きます。3000円まで繰り越し可能です。

さて、この契約は普通の方法では契約できません。
ドコモショップにSIMフリーの他社製スマホの提示と、技適マークの提示と、
その端末がFOMAネットワークで使えることを説明することが必須となっています。

私は今回 Moto G4 Plus を持ち込みXiからFOMAに契約変更しました。

あとはあまりこういう手続きをする人がいないのか、この変更方法を知らないスタッフさんが多いそうです。
私の担当してくれたお兄さんも最初はベーシックプランでしか契約できませんよ?みたいなこと言っていたので、
ドコモのHPにできると書いてあると言ったら技適マークを確認しますねと手続きがトントンと進んでいきました。

とりあえず契約変更が終了して、ドコモで月額かかる予定が以下のようになりました。

■ドコモ維持費
--
タイプSSバリュー : 744円(2年契約なし/ハーティ割で60%OFF)
iモード : 120円(ハーティ割で60%OFF)
パケット定額 : パケ・ホーダイ ダブル(372円~4200円)
---
最低維持費(税込) : 1334円(パケット最低だった場合)
維持費最高(税込) : 5469円(パケット天井だった場合)
--

なぜiモードとかパケ・ホーダイを入れてるのかというと、久々にガラケーを触りたくなったのです。
飽きたらiモードと定額は外すかな。

SIMカードも交換してもらったのですが、今のSIMカードは水色なんですね。

FOMASIMになったところで注意点ですが、FOMASIMは現在発売されているスマートフォンではほぼ対応していません。
アンテナピクトが立ちません。
例外としてはZenfone 3やMoto G4 Plusなどがあります。

今回FOMAに契約変更したSIMをSO905iCSに挿して、電話メール専用マシーンになってもらいます。
おサイフケータイも使えれば使いたいですね。

インターネットはMoto G4 PlusにOCNの110MB/日の格安SIMを挿して使ってみようと思います。
税込972円は安いですよ。

今まで使っていたXPERIA Z3 Compactですが、不具合多発で修理送りになりました。
修理から戻ってきてももう使わないかも。

モバイル界隈は奥が深いものです。
皆様もぜひ試してみてください。

Moto G4 Plus は aptX に対応

あけましておめでとうございます。
前の投稿から大分空いてしまいました。とりあえず生きています。

私の現在のメインの所持ガジェットは以下のようになりました。

・SONY XPERIA Z3C SO-02G(電話・メール)
・MOTOROLA Moto G4 Plus(ネット・音楽・動画等)
・SONY WALKMAN NW-ZX2(ハイレゾ視聴)

Nexus端末はほぼ全部売ってしまいました。
ROM焼きを楽しむことがほぼ無くなってしまったためです。

今どきはストックROMの非rootでも何の問題もないし、ストックROM+SuperSU+xposedである程度カスタムできる。

root化するくらいのことならNexusじゃなくてもできるので。

今root化するならシステムレスルート+suhide+Root Switchは必須ですよね。
root化すると起動できなくなるアプリが多くなってきたからです。

銀行系アプリやFateGO、ポケモンGOなどが起動できなくなります。
SafetyNetという仕組みを使い改造を検知して、アプリを使えなくしています。

自分はdアニメストアを使うのですが、root化端末でアニメを再生しようとするとライセンスの発行に失敗し再生できません。
これもroot化の影響です。

Moto G4 PlusはブートローダーアンロックすればSuperSUをシステムレスモードでインストール出来るので、
suhide、Root Switchも問題なく動作します。rootを一時的に無効化すれば上記アプリも動作可能です。

話は大きく脱線しましたが、記事のタイトルについて書きます。

自分も購入するまで分からなかったのですが、Moto G4 PlusはaptXに対応しています。
ネット上にほとんど情報がないので購入の参考になればと思います。

オーディオテクニカのAT-PHA50BTというBluetoothヘッドホンアンプと接続してaptXで繋がってるのを確認しました。
この機種は曲名表示の液晶に接続時のコーデックを表示するのです。aptXと表示されるので間違いないです。

ピュアAndroidでaptX対応はとても貴重な存在なのではないでしょうか。
Nexusでは対応できませんでした。

Nexusを手放した理由の一つかも。

LG G2 L-01FのMahdi-ROM(Android4.4.4、カスタムROM)で、外部メモリーを使う方法

LG G2 L-01FでMahdi-ROMを使っている場合に、外付けメモリー、SDカードが認識しない問題を解決する方法を紹介します。

Mahdi-ROMはグーグル先生で "mahdi-1027-l01f.zip" と検索して入手します。

MD5:557E48AB8784766CC43E849B02C497D4

個人的にはKitKatでMahdi-ROMの右に出るカスタムROMはないと思っています。
カスタマイズ性抜群です。テーマにも対応してるし。ノックオンもできます。

ただ、デフォルトのカーネルだと、外部メモリー(SD等)が認識できません。
G2はSDスロットがないので容量の大きい動画などを見る場合は外部メモリー(SD等)が使えないと話になりません。

以下のカーネルを導入すると、外部メモリーが見られるようになります。

■Render-Kernel-AOSP_l01f-12-12.zip(Google Drive)
https://drive.google.com/file/d/0B9Lm6J7bCmSDOHM2Ri1lS3pIT00/view

MD5:554440AE259F0E9D30B082323610EF38

TWRP等のリカバリーからフラッシュしてください。

リブートすると、外部メモリーを認識するはずです。

最終的にMahdi-ROMに落ち着いたので、備忘録として書いてみました。

いやー
カスROM焼き楽しいっすね。

絶賛迷走中(端末選び) その後・・・

ワイモバイルを解約しました!
解約と言っても副回線だけなんだけど。

主回線はPHSで10分の無料通話ができるので、通話はそっちですることにしました。

着信、データ通信などはBIC SIM(IIJmio)で行っています。

Nexus 5はいいんだけど、LTEプラスエリア掴まないなど少々気に入らない点があったり・・・

そんなときにある端末に一目ぼれしてしまいました。

そう、SONY XPERIA Z3 Compactです!

別途レビューします!
| TOP | OLD »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。